小学校2年生との面談風景 スタッフのつぶやき

【その1】

母親と生徒にパンフレットを、見せる。そこに、中学入試の算数の図形問題を見つけて、解こうと夢中になる。3人で、ああだ、こうだ、と頭をひねるが解らない。

そこで、この問題を作成した職員に、電話して教えを請う。彼は、補助線の引き方を教えてくれ、Y君と母親、“わー、そうか! ここと、ここの三角形が同じだ。ここと、ここの四角形の大きさが同じだよ。”と感激する。

しかし…下欄にある答えの6㎠を見て、

Y君: この小さい2ってどういう意味? 職員: 面積を表す単位だよ。
Y君: 面積? 単位?
職員: そうかあ…そうだ、広さ、広さ、を表す記号だよ。この斜線のところの。 (この問題が、本当に解けたか、ということになると私を含め定かではない。)
母親: ほら、あなたが住んでいる処が、どのぐらいの広さがあるかな?って知り たい場合にも、使えるよ。
職員: なるほど。 うまい説明だ。
Y君 : そこに、3がついたら、どういう意味?
職員:( 体積、と言っては、だめだから…) 大きさを表すんだよ。
Y君: 1が付いたら?
職員: ……… 1はね、付けないの。cmは、長さだよ。この定規は、何センチの定規かな? (あっ、そっか、長さの単位や読み方は、3年生で習う事で、まだ知らないんだ 。それにしても、この図を見て解こうとする小学校2年生 の好奇心と意欲は、すばらしい! 英語担当の私には、解こうという気さえ無かったのだから。)

【その2 】

この教室で、国語を習っている小学校5年生のK君が、寄ってきて私に質問する。
K君: ねぇ、どうして太陽は、あんなに明るいか知ってる?
職員: 核融合しているからじゃない。(多分これで、いいんだろうな…)
K君: あのねぇ、太陽が、宇宙空間にある水素を取り入れて、ヘリウムと反応して、爆発するのさ。
職員: そうなんだ…… (そこまで詳しい事は知らず、彼の云っている事が、正しいのか、どうか解らないので理科の先生に尋ねてみる。-太陽の中には水素が沢山あって、それが、くっ付いてヘリウムが出来る時に大量の熱が出る—との事。彼の答えは、正確では無いが、水素、ヘリウムという語彙が入っていることは、すごい。これから詳しく習う時が来るのだろうからせっかく、得意そうに云っている彼の云うことを正すのは止めた。)

【その3 】

英語のU先生は、高校生には、毎回必ず短い英語のNEWSを読ませる。

その授業の ひとこまより

U先生:  今日の記事を読む前に、日本の政党名の英語表記を見ておきましょう

自由民主党、 Liberal Democratic Party
民主党は、  Democratic Party of Japan
社会民主党は、Social Democratic Party
日本共産党、 Japanese Communist Party

では、The Sunrise Party of Japnan は、何党かな?
M君:  「立ち上がれ日本」
U先生:  その通り。よく分かったね。 それじゃあ、「幸福実現党」は、何って云うと思う?
M君:   ………
U先生:  言葉通りに訳して、The Happiness Realization Party   これを書いた車が走っているよ。 では、みんなの党は?
M君:   えーと、 Everybody’s Party かな?
U先生:  そう思うよね。 でも、その英語表記は、Your Party。これは、なかなか、英語的で、うまい言い方だよね。 日本の政党名は、他にもまだまだあるけど日本語でも、全部言える人、少ないんじゃないかな。一応、英語表記を、云うとね、

公明党  → NEW KOMEITO
国民新党 → People’s New Party
新党改革 → New Renaissance Party
日本創新党→ The Spirit of Japan Party
新党日本 → New Party Nippon
国民新党 → People’s New Party

これだけあるんだけど、この英語表記は、Japanese English の感が、あるよね。 では、記事を読みましょうか…

成沢(2013.4)

Follow me!

個別相談・無料体験・お問合せは

受付時間 10:00~21:00
◆本多個人教室 本部◆
TEL:0467-86-8051
13:00〜21:00
◆茅ケ崎教室◆
茅ヶ崎市幸町21-3 ユニマットビル4F
TEL:0467-86-8051
13:30〜21:00 日曜休(祝日開校)
◆鎌倉教室◆
TEL:0467-25-0579
鎌倉市小町1-5-27カトレアビル3F
13:30〜21:00 日曜休(祝日開校)