最近出会ったちょっといい話 スタッフのつぶやき

自転車通勤の私は、その日の朝も家を時間ぎりぎりに出て、猛スピードで走る。

踏切近くまで来て、見通しの悪い曲がり角に差し掛かったその時、突然、坂を降りてきたバイクが飛び出して来た!

間一髪、私の自転車とそのバイクが正面衝突する寸前でお互いうまくかわすことが出来た。バイクは何事もなかったかのように、さっさと立ち去ってしまい、取り残された私の方は、あまりの恐ろしさに呆然とし、激しい動悸を押さえながら立ちすくんでしまった。

ふと見ると、そこに小学3年生くらいの小さな男の子が、その一部始終を見ていたらしく
驚いてきょとんとした顔で立ちすくんでいた。
私と目が合うと、その男の子は、少し戸惑いながらも「大丈夫ですか?」と声をかけてくれた。私は「うん大丈夫よ」と答え、二人ともその場を立ち去った。

この瞬間、私の心は、衝突への恐怖感から、その男の子の温かい言葉への感謝の気持でいっぱいになっていた。
突然起こったこんな事態に、通りすがりの知らないおばさんへ、これほどやさしい言葉をかけられる子がいることに感動してしまった。
人と人との関係が希薄になっているこの世の中に、このような健気な子が存在することに、
その子を育てた親がいることに、何か未来への希望を見たような気すらした。

近頃では、同じマンションに住む住人同士でも、挨拶すら交わさない人もいる。

私は、自分と同じマンションの中で出会う人、特に子供たちがすれ違いざまに、素通りしようとする時、敢えて「こんにちは」と、こちらから言葉をかけるよう心がけている。すると、意外にも、ちゃんと挨拶を返してくれるものだ。

我が子にも「挨拶は基本」と常々言っている。
特に、将来を担う子供たちには、コミュニケーションの第一歩を大切にしてもらいたいと
切に願う今日この頃である。

私は、この塾のスタッフであると同時に、高校2年生の娘をこの塾に通わせている親のひとりでもある。
だから、時々、親の目でこの塾を見てしまうことがある。
実際、過去において、当塾の何人もの講師たちが、自身の子息たちをこの塾に通わせている。それは、この塾の内容を知っているからこそのこと

矢野 めぐみ (2012.7)

Follow me!

個別相談・無料体験・お問合せは

受付時間 10:00~21:00
◆本多個人教室 本部◆
TEL:0467-86-8051
13:00〜21:00
◆茅ケ崎教室◆
茅ヶ崎市幸町21-3 ユニマットビル4F
TEL:0467-86-8051
13:30〜21:00 日曜休(祝日開校)
◆鎌倉教室◆
TEL:0467-25-0579
鎌倉市小町1-5-27カトレアビル3F
13:30〜21:00 日曜休(祝日開校)