4d96c5dd3e5f0f2b1900106574baf44e_s

沿革

昭和54年片瀬の自宅で創設。家庭教師のように生徒の家に行くのではなく、寺子屋のように生徒がきて自分の家庭の机のように学習するそんな環境を理想としていた。やがて、たちまち口コミで広がり、遠方からも入塾してくるようになった。生徒数が増えつづけ、教員も場所も増やし大きく成長した。昭和62年には株式会社になる。

 

先代からの思い

知識をつめこむだけの教育と違う教育がもとめられています。勉強というのは親がいくら懸命になっても教師がどんなに力んでも

結局生徒自身がその気になったとき、はじめて成果があがります。私達は生徒一人一人の個性と能力をみきわめ、学校では受けることの出来ないキメの細かい指導を行います。生徒がその学科の学習内容を理解する…つまりわかるところまで責任をもって指導します。

その結果
わかるから →面白い
面白いから →勉強する
勉強するから→出来るようになる
という良い循環が成り立ちます。

理解の非常に早い生徒もいます。理解には大分時間がかかるけれど一旦理解したことはさらに高い目標を持たせ優れた素質をどこまでも伸ばすよう指導すると同時に現在はまだ良い成績をあげていない生徒に手の届く適切な目標を与え、着実に能力を引き出す指導をします。私たちは生徒の個性を大切にし、それぞれの素質を最大限に伸ばすための教育を行っています。